FCダベサロナ

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットプロレス大賞2010に投票します。

<<   作成日時 : 2011/01/04 11:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ブラックアイ2さんのネットプロレス大賞2010に投票したいと思います。

基本的に現場で直で見た試合・選手を対象に選別しています。
なので、たぶん「なんで?」てのが多々あるかと思いますがご了承ください。

って、なんで他人に了承されなあかんねんw 俺は俺や〜〜!


最優秀選手【MVP】

画像

1位:さくらえみ
2位:華名
3位:GAMI

選考理由:結局またさくらかよ。見たいなw すんません。
2010年は前年のさくらえみ女子プロレス意識改革を受けて他の女子選手、団体とも外に多くの発信が見られた年だったと思います。その中でもやはり2010年の女子プロレスを語る上では欠かすことの出来ない活躍が頭一つ抜けていたのがこのワンツーだったと思います。ぶっちゃけ今年は負けて名を残す戦いが多かっただけにかなり迷いに迷ったんですけどね。最後の決め手はプロレスらしく直接対決(3.14川崎)で順位を付けました。勝ったら上に立つ勝負の世界。
GAMIさんは選手としてもそうですがプロデューサーとしても優れた采配を見せた2010年だったと思います。NEOが無くなってしまった今、そのプロデュース力は更なる躍進を見せてくれそうな気がします。

それにしても画像は去年1月のNEO大阪大会の画像ですが、変わりすぎヤロ!(笑)


最優秀試合【ベストバウト】

画像

1位:下野佐和子 VS 花月 (3.21 OSAKA女子プロレス 大阪世界館)
2位:宮崎有妃 VS 里村明衣子 (11.21 NEO女子プロレス 大阪府立第二)
3位:田村欣子 VS さくらえみ (11.21 NEO女子プロレス 大阪府立第二)

選考理由:下野−花月はホンマ、試合もそうですが観客、セコンド、会場に居る人全部が一体となった素晴らしい試合でした。今思い出してもあの興奮、感動は涙が出そうになります。なんでしょうね。生命の誕生の瞬間みたいな感動。出産に立ち会ったことは無いんですけどね。ハハハ それにしてもホンマこの試合がなんで世に出ないのか不思議。
宮崎−里村は自分が見た宮崎さんのホンマベスト。あの時の宮崎さんは神がかり的な勢いもあったし、あの試合に宮崎有妃というレスラーが全部詰まっていたと自分は思ってます。
田村−さくらはもはや一大ブランド。

それ以外では華名−市井舞、アイスリボンVS仙女5対5、あとNEO最終興行かな。投票は上記3試合。


新人賞

画像

1位:下野佐和子 (OSAKA女子プロレス)
2位:帯広さやか (19時女子プロレス)
3位:スターバック (FCF)

選考理由:GAMIさんじゃないですけど、ゆずポンは見たこと無いけど下野さんは今年見た新人の中では一番だと思います。
帯広ちゃんは、日ハムに入団した斎藤佑樹じゃないけど、初めてその動きを見たときに何か持ってるなとB型の直感で感じました。あとはまあ一つだけ言わせてもらえば、志田つっかもそうなんだけど線の細さだけが不満。
スターバック総帥は最優秀外国人てのがあれば確実なんですけどね。(笑)


最優秀タッグチーム

画像

1位:ゴールデンラヴァーズ (飯伏幸太&ケニー・オメガ)
2位:志田つっか (志田光&藤本つかさ)
3位:トリプルテイルズ (華名&紫雷姉妹)

選考理由:画像が志田つっかですいませんw ゴールデンラヴァーズの画像を持ってないもので。
やっぱり今年はこのタッグでしょう。飯伏&ケニーのメジャーを食ったあの活躍、そして何やらかすか分からないあの期待感はさすがです。
志田つっかはやはり生で見て来るものを感じました。女子ではタッグ屋が数少ないだけにもっと上を目指して欲しいものです。
トリプルテイルズは期待票。

最優秀興行

画像

1位:12.31 NEO女子プロレス解散興行 「STAGE DOOR」
2位:12.31 大晦日年越しプロレス2010
3位:11.21 NEO女子プロレス 「STAND OUT 2010」

選考理由:直近で見て記憶に新しいというのもありますが、団体の終幕を見届けることができたというのはホンマにファンとしては寂しいけど素晴らしいことだと思います。ただただ感動。ありがとうNEO。
そんな感傷に浸っていた自分を癒してくれた年越しプロレスに感謝。笑い、華麗、激しさ、全てひっくるめて盛り込まれていて純粋に楽しめました。プロレスが改めて楽しいものだと再認識。
「STAND OUT」は私の原点です。


最優秀団体

画像

1位:SMASH
2位:プロレスリングWAVE
3位:NEO女子プロレス

選考理由:興行見に行ってもどの試合もストーリーとか大会構成がしっかりしてるし、外国人選手の発掘、ゲストレスラーの起用法、twitter、USTREAMといったメディア戦略をフル活用して、今年旗揚げしたにも関わらずJCBホールに2000?3000人を呼んだ実績を評価。やはり一見さんでも楽しめるってのは大事だと思います。
WAVEはGAMIさんの手腕が冴えてたてのもありますが、ファンのみを楽しますだけでなくレスラーも楽します、または夢を叶えるってのもすごいなと感じました。私的予想ですが2011年一番来そうな女子団体。
NEOはまあ上期不満なところも感じましたが、やはり通年するとホンマよく頑張ってたなと思います。そしてお疲れ様の意味も込めて。


最優秀マスメディア

画像

1位:twitter
2位:19時女子プロレス
3位:USTREAM

選考理由:今やこれ無しでは生活に支障が出るくらいになってしまったtwitter。
19時はプロレスUST中継のパイオニアでしょう。



サイト名:FCダベサロナ
サイトURL:http://dabesalona13.at.webry.info/
管理者:ダベ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネットプロレス大賞2010に投票します。 FCダベサロナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる