何そのリアクション

美勇伝のファンの集いに行ってきました。


「石川、何そのリアクション!」


13時45分開場ということで、13時過ぎに現地豊中市民会館に到着。
現地で知人と合流。うだ話してたら、噂の有名人(S厨:関西圏ではかなり有名)と遭遇。でーたー!

まあ、そんな害厨はほっといて、入場列に並ぶ。待つこと20分ほどか。
気が付けば14時半。そう言えばチケットには開始時間の記載がされてなかったですね。まあ、15時ぐらいだろと勝手に予想してたんで適当に暇つぶし。
座席がえぇ感じに空席祭ってたんで、らっくり見せていただきました。(途中抜け出す人も居た。広島行きか?)
開始間際になっても通路をうろつくS厨。私の前の席が空席だったので、もしや!?と冷や汗物でした。ぐるナイのゴチ気分。

司会の芸人さん登場(ツインクルさん)。田中さんがアフロ。
田中二郎という本名が呼びやすいためか、皆して「ジローッ!ジローッ!」と豊中の中心で叫ぶ。ジロー人気なぜか爆発。
大阪ということで先日の阪神優勝の余韻で、阪神にまつわる発言をするとやはり飛び交うパチョレックの声。来たか。

美勇伝の御三人さん登場。(パチョレック石川)来たか。
沸き立つ観衆。

まあ、正直な話、美勇伝と言う名を知っててもより知ってるのはリーダーの石川さんのみ。
三好、岡田がどういう担当になっているのか知る義務はあります。

三好「美勇伝のツッコミ担当、三好絵梨香でーす。」 ほぅ。
岡田「美勇伝のボケ担当、岡田唯でーす。」ふーん。
石川「美勇伝のセクシー担当、リーダーの石川梨華です。」

え、セクシー担当?初めて聞きました。ほへ~。

美勇伝の情報があまりこちらに入ってこないものですから、驚きも一入です。

とりあえずグダグダのゲーム大会開始。
岡田のボケ具合が凄いですね。それにやんちゃですなこの娘は。
おもろい。

ゲーム企画自体はグダグダですが、ここは関西。盛り上げまっせ。ジローッ!
と、なぜか凄いジローブーム。ジローさんが動くたびに声援が。良かったねジローさん。

ミニライヴはヌケガラからJAPAN、紫陽花、ひとりじめとシングルメドレー。
JAPANでは空も飛ばせてもらいました。紫陽花はパタリロで脳内インプットさせてもらってますし、フリもソフトバンクホークスのズレータのフリでクリア。

で、新曲。
わぁ、微妙。
あの最後急にリズムから外れるシメは如何なものか?と思う一般人。

さて、本日のメインイベントの握手会。

速い!(クルーン)来たか。

正直、美勇伝を目の当たりにできたらええわ、という感じだったので、特に考えてなかったんですが、まあ、やるからにはね、一つでもインパクトを与えんとね。

並びとしては普通、

        三好   石川   岡田

こう考えていたんですが、なんと、

        岡田   三好   石川

順番として上手から下手なので、ぉぃ!いきなりセクシー担当かよ。
これは困ったなぁ。いきなりBIGWAVEだと後ろの印象が・・・。
まあ、しゃーない。来る者拒まず。いつ何時誰の挑戦でも受けるのがダベ家家訓。

ベルトコンベアは高速なので、あっちゅー感じで時間が過ぎーる。
あっちゅー間だったので、話すことも考えられず。
しゃーない。困った時にはアレだ。

ダベ「・・・(ハッスルTシャツを見せ、ハッスルアピール)」

( ^▽^)「キャーッ!」(笑顔)

石川さんの顔しか見てなかったのだが、後々よく考えるとなぜハッスルTシャツを見て「キャーッ!」と言われないといけないのか、別に何かはみ出ていたわけでもないのに・・・。
今まで数々のハロメンにハッスルを披露してきたわけですが、このような仕打ちを受けたのは初めてです。
うをををっ!理解に苦しむばかり!!

おかげで三好・岡田御両人とは会釈のみの握手となっちゃいました。申し訳。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック