Motto

♪好きにしていいのよ。抱きしめて。

てのはタンポポの名曲「Motto」。
ではなくて、モットーの「Motto」であります。
どうも、ボクです。

昨日のサプライズはやはり衝撃的でした。その反動が普段スポーツ紙をあまり買わない私に朝、出社前にニッカン買って帰りは大スポ購入を促しました。それはもちろん”歴戦の強者”桜庭の記事目的です。今回の件に関しては、やはりいろいろと賛否両論あるようですが、自分としては「賛」の方です。まあ、今のPRIDEで桜庭の相手となるとほとんどリベンジ相手(ヴァンダレイ・シウバ、ヒカルド・アローナ)か、なぜか対戦を拒み続ける田村潔司しかいないのである意味新鮮味に欠けるかなと。(桜庭自体も対戦相手にリベンジマッチと田村しか提起してこないから萎えてきたんじゃないかな?)。その点、HERO’Sは今は目立った選手は居ないものの、一度、復帰戦が決まりかけていた船木(誠勝)や、昨日出場していたホントは85kg級の門馬秀貴、今はどうか分からないがもしかしたらありえそうなBMLの柴田勝頼、それにグレイシーとのラインも残っているので、まさかまさかのヒクソン・グレイシーとかと妄想の範囲内ですが、PRIDEよりも夢は無限に広がります。やっぱヒクソンとはやってほしいねぇ~。そういう夢、熱いものが見れる可能性があるので私はHERO’S参戦は「賛」なのです。

最近はPRIDEやハッスル、ノア、RIKIPRO(?)と話題の団体しか見に行ってないですけど、ただ単に人気があるものに飛びついているだけでして、人気があるということは純粋に期待しているもの、熱いものを必ず見せてくれるから人が集まってくる、人の気があるってことなんですよね。小橋のチョップだったりHGだったりね。まあ、自分的には別に団体にこだわりは無くて、どの団体がアレだとか、そういう厨的発送は全くないんですよ。純粋にその団体、その試合に熱いもの、夢が見られればそれだけでいいんです。
これはライヴでも一緒で、純粋に熱いメロンやごっつあんのライヴに惹かれて今のスタイルになっていったんだと思います。たぶんこれこそが私が生きていく上でのmottoなんでしょうね。

という訳で、HERO’Sが大阪に来てくれるのなら見には行きたいと思います。
某氏の推しが出ているというのはありますよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

お~たに様命@漏れのせとっぴ~何処?
2006年05月05日 14:39
見逃してしまいますた_| ̄|〇

この記事へのトラックバック