スフィアリーグ消滅の危機?

MUSIC EDGE


昔から散々言ってるが、美貴帝はソロでこそ光る女だ。
早いとこソロに戻れ!
企業買収によるTOBを発表しました。とりあえず株主から経営陣が株を買収しまわっているようで、全株を取得したところでTOBを実施した会社と合併し、新すかいらーくとして再出発を計る模様です。
まったくもってわかんないんですが、とりあえずは「すかいらーく」は9月下旬に上場廃止となるとのこと。上場廃止となるぐらいですから、企業内の整理業務に入るとなるとリストラなどの無駄な経費削減は当然必至でしょう。150もの不振店舗の閉鎖もと記事には上がっています。

となると、まあ、すかいらーくの売上げ(年々右肩下がり、10年前より20%も落ちた)にどこまで貢献しているかはアレですが、当然ながらスフィアリーグにもなんかしら影響がでてくるかも知れませんね。年間予定として11月のファイナルまでは予定として上がってますが、上記のような業態整理が行われることとなるとファイナルを迎えたところで、年内で「すかいらーく」プレゼンツとしてのスフィアリーグは年内で終了の可能性は考えられますよね。
それにワールドカップも終了し、巷のにわかサッカー熱も下火になり始める昨今、意外に巷に浸透しそうでしなかった芸能人フットサルも今後の先行き、雲行きが怪しくなってくるかも・・・。

そこでひとつ提案として、もっと芸能人フットサルを広めるために、すかいらーく以外にも大手企業をスポンサーに据える。個人的には全国展開が期待できる業種として一番てっとり早いのは大手コンビニ企業だと思います。グッズ販売からチケット販売などを一手に扱えることもできますし、店舗数も全国津々浦々に存在しますからね。限られた店舗数の外食産業に比べればその宣伝効果は大だと思います。
もう一つは各チームもっと目玉が欲しいところ。人気をより盛り上げるためにもやはり一般層の囲い込みは必至です。正直、会場へフラッと見に行ったところで、そこに居る知ってる芸能人を上げろと言われると、ガッタスも一般的に知られてるのはよしこ、美貴帝、辻、石川ぐらい。現状一番知られてるのは選手でもない長州小力だなんてのも言われかねないですからね。別に選手として起用しろとは言いませんが、一般層が平日でも見に行きたくなるような意欲を沸かせる魅力を各チームには要求したい。そういう意味で次回からとうとう大手女性芸能事務所オスカーが出陣してくるのは期待できるかも。ありえないけど番宣かねて上戸彩とか美少女クラブ31とか出るようになればより盛り上がるのではないかと思います。まあ、一度も公式戦を見ていないからこんな適当なことが言えるんですけどね。

とりあえずガッタスだけにうつつを抜かしてる人向けにちょっと冷や水をかけてみましたwテヘ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック