ゴマキJAPAN始動

サッカーショップ加茂に発注をかけていたユニフォームが届きました。

画像

ホント、ジェフ千葉の巻が代表入りしてくれたので、気兼ねなく発注できましたよ。来週のゴマ紺へはこちらを着用して試合に臨みたいと思います。
で、お気づきの方も居ると思いますが、背番号の数字が本家の巻と違います。今の巻は「36」、W杯の時でも「11」でした。現在の背番号「14」は三都主です。さて、なぜ「14」を発注したのでしょう。

その答えは個人的にごっつあんに合う数字が「14」と判断したからです。まあ、意味わかんないて方が多いと思うのでご参考程度に解説。

ベタな話ですが、ごっつあんの年齢が14歳では無いてことは皆さんご存知のこと。
まず、ごっつあんが初めガッタスに所属していた時の背番号は「9」番でした。その後、大河ドラマ出演が決まり、試合出場が乏しくなったごっつあん。エースストライカーの証であるナンバー「9」に見合った活躍が見込めなくなった為、背番号「9」は面白ストライカーの石川さんへと譲渡することになりました。その代わりに着けた背番号が「14」番。これがまたジャストフィットな訳なんです。まず紅白にピンで出た際の歌が持ち歌では無く、いろいろ賛否両論ありましたが杏里の「オリビアを聴きながら」でした。次に杏里と聞いて思い出すのが、かなり強引ですがイングランドの名門アーセナルのエースストライカー、ティエリ・アンリ。そのアンリの背番号が実は「14」と言うことで、何気にこの背番号のカラクリはうまくリンクしているのです。このカラクリに唸ってしまった私はこの番号をチョイスさせていただきました。まあ、生粋のヲタの方なら「923」とか「510」なんでしょうけどね。さすがに3桁の背番号てのは自分の中では無いですね。お前はプロ野球のバッティングピッチャーか!と、くりぃむの上田みたくツッコミたくなってしまいます。

さてさて、それにしても結構な値段になりました。レプリカジャージとは言え¥10395。マーキング(背番号&ネーミング)は追加で¥4200かかりました。たった1日の公演のために1万5千円もよくかけれるなとお思いでしょうが、これが自分なりのごっつあんに対する誠意で~あります。今となってはゴマ紺は年に一度のお楽しみですから。

こんなところからトラバいただいたり。
さて、ハロプロ枠と言えば、去年から縮小の一途をたどっておりまして、去年あんな事をやっちゃってんで、今年はどうすんのかなと言ったところです。まあ、あややは当確ですけど今年は歌は上期だけでさっぱりでしたしね。事務所的には娘。は絶対に出したいんでしょうけどね。まあ、アレだ。予定では12月の頭には出演者の確定が出るようなのでそこであの事務所がどんなウルトラを出してくるのか楽しみにしたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nakirin
2006年11月26日 10:58
サムライブルーの14番を探してみましたが、残念ながら見つけられず。11番と黄色いユニのMAKI14番(千葉ではない)の方はいたんですけどね。
ダベ申し訳
2006年11月30日 18:55
大変遅くなりました。
「MAKI14」ですが、当日体調不良のあまり現場には持って行ったものの着替える気力も体力もなく、ごっつあんには不甲斐ない応援(声援もできず)しかできず。nakirin氏並びに関係者各位には全くもって申し訳ないの一言に尽きます。申し訳ございませんでした。
JAPANのユニだけにそうそう頻繁にお目見えする機会が無いですが、正月ハロ紺では必ず着て参りたいと思いますので、よろしくお願い致します。
nakkrin@関係者
2006年12月03日 20:12
体調不良とは大変でしたね。せっかく新調したユニに着替えることもできなかったとは、余程辛かったんでしょう。でも、そんな体調でも参戦されたんですから、顔を上げて行きまっしょい!(笑)

この記事へのトラックバック