復活へのきっかけ

昨日は21時過ぎまでお仕事してまして、いつもメンがあや紺に行ってることを思い出して、メールしたところ、案の定、定例残念会が開催されてるとのことで酒飲むだけに行ってきました。

厚年なので心斎橋のお店に入るといつものフルメンバーが揃ってましたw ほんと好きねぇ~。

個室じゃなかったので動画鑑賞会もいつもより控えめなため、以前自分の携帯にぶち込んだ「江頭YESヌード」を放映。一部の人に受けたので吉とする。ただ食事中に流すもんじゃないよねエガちゃんw

さて、あや紺の内容を聞くと、昔のヒットパレードまでとは言わないものの、ニューアルバムと旧譜を織り交ぜたなかなか楽しめる内容だったようで。まあ、最近の「あやや守りに入った」路線に苦言を呈してあや紺を行かなくなっただけにちょっと惜しい気もしました。

まあ、でもやっとお客さん(特にお子様)が何を見たがっているのかスタッフも多少気が付いてくれたのでしょうかね。やっぱあややは年齢とか関係なく10代の頃のようにめっちゃズバッと攻めで行ってもらわんと、まだまだ21歳なんやしね。あややの衰退(守り路線)がハロプロの社会的知名度や本人の露出度を下げていってる(マエケンもモノマネしなくなった)んだから、ハロプロの第一線としてはもっと頑張っていただきたいと思います。私がぜひ行きたいと思えるようになったら、その時はあややの完全復活ですよ。

あややと言えば、「そう言えば」ですが、そぅお言~えば、自分は12月のメロン紺まで国内のライヴ参戦は無いということに気づく。

ま、それだけなんですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ナキティ
2007年10月22日 23:26
ども!今ではすっかりいつものメンバーと化している(笑)nakirinです。
MCを聞いていても、本人はいわゆるアコースティツクな方向に行きたがっているというのが伝わってきましたが、コンサートなんてお客さんあってのものですから、これからも試行錯誤で折り合いをつけていくのでしょう。
後浦なつみの三人は、二十歳を過ぎて今後はますますその辺が難しくなってきますね。なっちはもう26歳ですが、まだまだ「ピロリンピロリン」やってて欲しいと思いますし、逆にごっちんのアコースティック的なものも見てみたいです。
ダベ
2007年10月24日 02:07
ごっつあんのCDS、まだぁ~(ry

この記事へのトラックバック