奇跡(一応ネタバレ有り)

ネタバレ有りって書いてもウチのサイト見てる人で倖田來未見に行く人居るのかなw

さて、ウチの斑尾メンの数人が東(横浜ベリキュー紺)へと向かう中、自分は西(神戸)で行われる倖田來未ライヴツアーへ行ってきました。

開場15時、開演16時てことで、13時半に三ノ宮に到着。ちょっとお茶してから現地、神戸ワールド記念ホールへ向かいました。



ポートライナーの市民広場駅を降りると、以前にも見た同じ光景。
相変わらず、女子が多いぞ!

公式グッズを買いたかったので、露天(非公式)を顧みずワールド記念ホール横の国際展示場(グッズ売り場設置)へ。前も来て思ったけどグッズ売り場ごときに展示場ひとつ丸々貸切るなんて、スケールデカいなぁ~。
とりあえずパンフと「With you smile(今回はgirls)」で振り回す用のフェイスタオルとどこで使うか分からないステッカーとショッピングバッグを購入。タンブラーも買おうと思ったけど、昨年末に買ったマサオのタンブラーがまだ未使用なんで止めましたw

15時を回ったので入場列に並ぶ。アリーナ席とスタンド席の入場口が違うので意外にスムーズに入場。どこぞもそうしたらいいのに。

自分はアリーナ31列だったので、まあ真ん中ぐらいかなと楽観視。
で、実際席に行くと自分の前には柵。その向こうを見るとアリーナ29列とか。どうやらアリーナ30列というのは存在しないので「これは見やすい」とシメシメ思ってたんですが、どう見ても自分の目の前のホールを横断する白い通路が怪しいと思ったら、案の定、その白い通路は上下に可動する可動式ステージでした。


隠れ最前席キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!


昨日、「奇跡」が聴きたいと書いた途端にこの奇跡。


地球に生まれて良かったぁぁぁ!


と、思わず織田裕二のモノマネをしたとかしないとかw
でも、マジ奇跡で、その目の前のステージに倖田來未がやって来てイスに座りながら「奇跡」を歌うとか。マジ涙目でした。でもホント、2、3メートル前に本人が居ると思うとなんでしょうこの胸の高ぶりは!久々の高揚感に大満足ッス!!

ツアーの内容は1月末に出たアルバムをベースにした構成にして、あとはヒットナンバーをいい感じにセッティング。序盤の「キューティーハニー」とか「FREAKY」や自分の聴きたかったバイオハザード3のテーマ曲だった「LAST ANGEL」など初っ端は盛り上がり、中盤はしっとりと「愛のうた」や「秘密」など。

で、やっぱり出てくるのは、例の件についてのお詫び。
やっぱりあの時は自分でも分からないうちに調子こいてたところもあったみたいな。一度は逃げよう(引退)とも考えたそうです。
ただ人生山もあれば谷もある。谷に落ちたとしてもそこから這い上がる、また山へ登ることで幸せを感じられるようになった。自分のためにわざわざチケットを買ってくれたみんな、この日のライヴを心待ちにしてくれたファンの皆さんのためにこれからも頑張りますと決意表明、心意気を涙を見せながら語ってくれました。

個人的に思いましたが、もう過ぎた話だし、あの日に戻る事は出来ないんだから、本人も言ってたように今やれる事、これから見に来るお客さんのために頑張って歌やパフォーマンスをして、信頼を取り戻したらいいと思います。現に先日始まったドラマ「パズル」の主題歌も決まった(今日も歌ってくれました。)事も事務所の力もあるかも知れませんが、昨今のミュージックシーンがやはり必要としている表れかと思います。その期待に応えてくれればいいと僕は思います。やっぱ人間て泣いてる顔より笑ってる顔の方が素敵やん。(紳助風)

アンコールは前回同様、1時間近く。
久々に見る関西弁バリバリのおばちゃんロングトークは健在でしたw
ネタが前回のライヴツアー「Black Cherry」の「BUT」という曲のダンス中にポニーテールを連獅子のように振り回したく思いっきり振り回したら、自分の眼を自分の膝にぶつけて眼が腫れて青アザ作ったのをスッピンで写真に撮って巨大モニターで公開するとか。(客席は引いてましたw)朝起きて撮ったから顔が油でテカテカやねんとか言って、コテコテ全開でした。倖田來未は元気ですよ。お母さん。

そのアンコールはヒットメドレーで、「BUT」や「real Emotion」に「Butterfly」、そしてこれもまた聴きたかった「Crazy 4 U」と各曲ショートバージョンでありましたがノリノリで(タオル)フリフリさせてもらいました。
ラストは「walk」。今の倖田來未の心情を表しているようないい曲です。

久々のライヴ(しかも3時間弱)だったので変に疲れました。
聴きたい曲も聴け、隠れ最前もあったので、心身ともにライヴを堪能できました。

また見に行きたいけど、今日のお客さんの入りを見る限りチケットがプレミア化してるんだろうなぁ~。

まあ、とりあえずチケット代7350円以上の価値は存分に感じました。また次回は秋開催だと思うので期待を胸に待ちたいと思います。ぜひ秋は大阪城ホールでお待ちしております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック