【闘獣牙】1.25 JWP女子プロレス~Osaka Pure Fire! 2~(前編)【確変モード】

デルアリ道頓堀で行われたJWPを見てきました。
本部席の前だったのでゴングの音がめちゃうるさかったです。ワラ

【第一試合 中島安里紗&ピンキー真由香 VS 松本浩代&大畠美咲】

ただでも強い松本さんがJWP勢をどう料理するのか、JWPジュニア勢の奮起、成長著しい大畠さんと見所十分のオープニングマッチ。















ピンキー相手に東海道落としにこだわる松本さん。



ぁりさんの顔面蹴りからまさかのピンキー大金星!沸きました!
松本さん、伝家の宝刀(バックドロップ)を抜かずじまいで落とし穴に嵌る。正直伝家の宝刀を抜くタイミングはあったんですけどね。向上心で上ばっかり見て歩いてたら足元引っ掛けられてこけちゃった感じ。
こけて足元見直したから次は磐石の強さを見せてくれるでしょう。
そう考えると今回ジュニア世代相手で松本さんの負けを見れたのは非常に貴重だったかも。

ピンキーは松本さんに体当たりされても当たり負けしなくなりました。1ヶ月ぶりに見たけど、たった1ヶ月でこの成長ぶりは目を見張るものがありました。ぁりさんにしろピンキーにしろJのヤングジェネレーションは頼もしいですね。



松本さんはベルトを巻いてまたピンキーの元に戻ってくると思うので、覚悟して臨んでほしいですね。

【第二試合 KAZUKI VS 救世忍者・乱丸】







コミカルの中にも見せるとこは見せてくれました。
すんません。この試合の前後がインパクトありすぎて、まあアレです。m(. .)m

【第三試合 闘獣牙Leon VS 米山香織】

実は何気に個人的注目カードでした。
さくらえみ派閥の米ちゃんに、昨年末のタイトルマッチではチャンプ春山相手にものすごい試合をした今Jの中でもっともアツい闘獣牙Leonの一戦。







Leon選手のスピアーがホンマ強烈。年末の春山戦の時は的が大きいので強烈さが感じにくかったけど、同じ軽量相手となるとその威力はすごい。米ちゃんの腹筋背筋に気の毒なくらいグサグサ突き刺さってました。





空中戦でも今の勢いはLeon選手。





スピアーで痛めた米ちゃんの腰にいかつい角度のテキサスクローバー。





Leon選手の激しさに呼応するかのように米ちゃんも奮闘。場外へのブレーンバスターは未遂に終わったものの、そこまで米ちゃんを追い詰めさせたLeon選手の勢いは年末の春山戦からも全くかげりが無かったです。







終盤のバチバチの後の末、最後はキャプチュードバスターでLeon選手の勝利!
個人的にですが今大会のベストバウトでしたね。いやぁ~、とても熱くなりました。

実は私も自称さくら派として米ちゃんを応援してたんですが、今の闘獣牙Leonの勢いを認めざるおえない、つーか、今のLeon選手の勢い、年末の春山戦と言い、名勝負製造機と化してますね。ホンマ見に来た甲斐ありました。



メイン終了後の乱闘の勢いを見てもこれが現状の姿かも。米ちゃんの奮起に期待します!

<休憩>

売店に行ったらLeon選手が居たので、年末の試合といい、先ほどの米Leo対決とかなり熱くさせていただいたので、御礼(?)に2ショットのお願いをしたら、快く受けていただきました。



年末の後楽園大会がつい先日サムライでも放送されてそれを見て再び熱くなった旨を少しお話させていただいたら、

Leon「ノーカットでした?」

と、聞いてこられたので「(メインの)試合は丸々、ほとんどノーカットでしたよ。」と答えたら、とても嬉しそうでした。
で、なぜか「これからもよろしくお願いします。」と訳わからない返しで自席に戻る俺様でした。ワラ



後半へ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ダベ
2009年01月27日 20:50
画像の編集をしました。
少しは見れるようになったかと思います。

この記事へのトラックバック