【2009年】1.25 JWP女子プロレス~Osaka Pure Fire! 2~(後編)【新章へ】

【セミファイナル 春山香代子&コマンドボリショイ&GAMI VS 日向あずみ&阿部幸江&桜花由美】







年末の続き、春山VS日向がここ大阪に。





2人の絡みはこの序盤のみで、日向さんはGAMIさんと、春山さんは桜花さんとJWP対WAVEの図式になって行きました。もうちょっと見たかったなぁ~。





この後のGAMIさんがどうなったかは言うまでもありません。ワラ











春山さんのコーナーからの攻撃は迫力ありますね。
ダイビングギロチンとかパワースラムとか、ホンマいかついわ。



最後は春山さんの必殺キーンハンマーが炸裂!納得の一撃でした。
(画像は撮り損ねました。無念・・・。)

現状を見る限り、Jの中に春山の敵無しと言った印象を今は持ってます。
年末のタイトルマッチもLeonさんのあれだけの技を受けきった上で勝っちゃいましたからね。

そう思うと一度見てみたいですね。ベルト2つ持ってる赤い人との試合。

とは言え、こういうドリームマッチはいとも簡単に行わない方がいいですよね。
お互い高めあってプレミア度が増した上でどっちかのビッグショーでやって欲しいです。
「時は来た!」って感じで。

【メインイベント JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ選手権 (王者)輝優優&植松寿絵 VS (挑戦者)蹴射斗&堀田祐美子】



こういうバックショットって、メディアではそうそうお目にかかれないと思います。ワラ









L-1を思い出すなぁ~。白いコスチューム。























画像の多さが物語るように、年末の試合と違い、蹴射斗選手の踏ん張りが非常に目立ちました。
つーか、逆に言うと堀田さんの活躍ってあまり無かったなぁ~。チェーン投げつけとか場外乱闘ぐらい。
本人もマイクで今回の試合はあまり納得いくものじゃないとおっしゃってました。







堀田さんはマイクで、もっと熱い試合を望んでたようですが、本人が熱くならないで他人が熱くなるかなと。傍から見ていてそんな印象を受けました。堀田さんはちょっと他人任せのような気がします。



タッグと言えばということでWANTED!?が挑戦表明も、



元AtoZ勢乱入と言うか、外敵退治に名乗りを上げて歓声が沸く。







外敵退治にぁりLeo始動です。個人的にLeonさんはまたシングル挑戦に行くのかと思ってましたが、流れは対堀田に向いてたのですね。
次回にWANTED!?とぁりLeoで挑戦者決定戦を行う模様。



ボリショイさんにプレゼントということで、JWPにとって禁断の人がやってくるそうですが、禁断の人て誰だろう?全く想像がつかないです。





植松輝も普段の持ち味、コンビネーションは存分に出てたんですけどね、要所要所にチェーンが飛んできて、正直、愚連隊の時よりもやりづらかったのではと思います。輝さんも地元での敗戦にショックだったのでは。



客入りは南側奥の自由席かな?何列かは空いてたけど、それでも8割9割の入りじゃなかったかと思います。
堀田さんも褒めてました。ワラ



去年のプロレスレポ見ててもどの試合がベストだったとかこの選手がすごいとか自分でもよく忘れちゃうので、今回から大会MVPとベストバウトを記載することにします。

★MVP★ 闘獣牙Leon

★ベストバウト★ 闘獣牙Leon VS 米山香織



次回は2.1WAVEですよー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック