夏が来れば思い出す。

16日はプラムさんの命日、13回忌でした。早いもんですねぇ~。

このブログを見られてる方は私の女子プロレス歴がここ1、2年のように思われているかと思いますが、実はこう見えて何気に古いんですよーw

自分の女子プロレス熱のルーツですが、自分が学生時代の時かな。自分の家の近くのスーパーの駐車場に興行でJWPが来てまして、当時はキューティー、尾崎の人気レスラー目当てに無料だったので見に行った記憶があります。これが始まり。
そしてWOWOWでのJWP中継の開始。月一の放送で毎月楽しみに観てました。あの時の女子プロレスはホンマ全盛期で、特に全女を引退した長与千種が復帰のリングに選んだのがJWPで、当時のエースだったダイナマイト・関西へのシングルマッチを賭けて、JWPの選手を次々と倒していく「長与千種餓狼伝説」がとてもワクワクしながらテレビで見てました。確か目前でスーパーヒール・デビル雅美に負けちゃったのを覚えてます。あと横浜文体とか両国大会とかね。あと大阪大会が行われたあとだったか忘れたけど心斎橋のBIGCATだったかな、ファンクラブイベントが行われてそれに参加した思い出があります。今手元に無いですが当時若手だったキャンディー奥津や能智房代と写真を撮ってもらいましたw

さて、プラムさんのことで個人的に記憶に残ってるのが、その「餓狼伝説」でのVS長与戦。結果、負けてしまうんですが、長与千種に「チャンピオンになれる力があるんだから、もっとガンバレ!」みたいなエールを送られてたのを覚えてます。
あと、自分の中では当時女子プロレスてのは根性があって、飛んで跳ねてのイメージでしたが、プラムさんはその中で異色と言うか、サブミッション、サンボ、グラウンドを主に駆使してたので、とても個性的(地味)に見えた印象があります。今はそういう関節技とかが普通だもんなぁ~。

自分の中ではそれぐらいの思い出しかないですが、それでも今でも忘れることのないレスラーの一人です。
ホンマ、今でも健在だったら女子プロレス界、どうなってるんだろうとふと思いますよ。

相変わらずまとまりの無い文章ですいません。




ふと思うんだけど、あの頃は自分よりも年上だったけど、いつの間にか追い越してしまいましたね。(笑)
大人になるとホンマ月日が経つのが早いわ。人間て新しいものを取り入れる代わりに古いものが徐々に失っていくんですよね。だから忘れてはいけないんですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック