【12.6 JWP】 さくらえみという残酷な天使のテーゼ

画像

最近の毎日の楽しみは12/6にタイトルマッチを迎えるさくらさんの王者春山さんに対する気持ちを綴るブログ。時には長文になったり、時にはあっさりになったり、そりゃまあ真夜中に書いてると思われるので体調とかなんやらあるかと。
書いてる内容というと相変わらずのさくら節と言うか、読んでて痛烈な印象を多々感じます。石器時代とかボキャブラリーがどうとか。自分的には読み物としてはいろいろ考えさせられるものもあってなかなか面白いなと思ってます。自分はさくら派ですが、別に春山さんを嫌いとかそういう感情は全く無いですよ。
ただ、まあ、さくらさんがこうやってネットを使って真夜中に春山さんに投石してるような感じなんですが、全く向こう側(JWP)の反応が公式ブログとか見ても全く無いのでちょっとつまんなさを感じたりしてます。まあ、春山さんにしたらこういうリング外からの攻撃てのは初めてなのかなと言うか、初めてでしょうね。で、まあ答えはリングの上で出しますよ、会場で見に来てくださいみたいな。



さて、さくらさんがJWPの無差別級王座に挑戦する理由。

知りません。ただなんとなく。場の雰囲気で。

そんなんじゃないでしょ。策士さくら、何かを考えているはず。



ここからは自分の勝手な妄想です。

さくらさんの春山物語の第一話に10/4のよねちゃんの無差別級挑戦した時のことがあります。

「ベルトは数じゃないんだ!」

数。

数。

数。

何気にこのタイトルマッチ自体、とても数にまつわりがあって、よねちゃんの10周年記念試合だったり、よねちゃんの冠がかかってたり、春山さんの防衛回数回だったりとよくよく見ると数ばっかりw ま、そんなことはいいんですけど。

過去ログを見ていただけたらわかるかと思いますが自分はこのタイトルマッチ、よねちゃんを応援してました。時代が変わるかなとかいろいろ考えてました。結局時代もよねちゃんのステータスも何も変らず。残念。

自分はひねくれてますのでアレですが、自分にはこの試合、春山さんはよねちゃんを倒すことで日向さんの防衛回数を越えることを念頭に置いてたように感じます。

よねちゃんはベルトを取りたい。

春山さんはベルトを防衛し日向あずみを越える。

身長の違いもありますがw そんな視線のすれ違いを感じました。

ベルトはじゃない。ベルトは防衛回じゃない。さくらさんはそこに目を付けたのか、自ら保持するICE×60のベルトを自らの興行でどんどん防衛していきます。その数8回。春山さんの防衛回数を越えました。10/4の発言を違う目線から突き返す形。

タイトルマッチって、見てる側って何に重きを置いてますか?

見てる側って、防衛回数って気にしてます?

自分は誰がベルトを持ってるかだと思います。ヒールの人間がベルトを取ったときにベビーの人間はベルトの価値が落ちるとか言うじゃないですか。結局、ベルトの価値ってそれを持ってる人間の価値かなーと自分は思います。

ヨシヒコがKO-Dのベルト持ってたらどう思いますか?

面白いと思うけど、面白いだけ。

ベルトって、やはり誰が持ってるか、価値って、その人間がどんな存在かだと思うんだけどなぁ~。



て、ことをですね、さくらさんのブログを見ながら今週仕事中もずぅ~っと考えてました。

ん~、相変わらず自分で書いてて訳わからん文章だな~w



まあ、よねちゃんの悔しさを胸に戦う。そして残り少ない2009年をさくらさんが盛り上げる。まあ、そういうこっちゃ。(ムチャクチャなシメw)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック