【NEO】 3.14 NEO SPECTACLE IN 聖地川崎 試合結果 ①

画像

開始時間となるも、諸事情で開始が遅れる。甲田社長が登場し、猪木ばりの「元気ですかーっ!」
えらい気合いの入り様と思ったら、ジャッジサポートがゴングを忘れる大失態を犯したということでのお詫びでしたが、その口調からすごいやるせなさを感じました。まあ、第一試合の終了のゴングに間に合った(うろ覚え)んですが、こんな大事な記念大会でショボいミスが起きてしまうとは・・・。

画像

久々に見る入場式。

【第一試合 勇気彩 VS 花月】

画像

勇気は欠場明けの復帰戦。

画像

画像

画像

画像

試合はやはり欠場明けの勇気のブランクを多少感じました。7割方花月が攻めてた印象。それでも体格を生かしたブレーンバスターやダイビングエルボーは大柄なだけになかなかの迫力。
対する花月も若者らしく常にアグレッシブファイト。実力差も徐々に縮まってきた感があります。午前中、横断幕貼りに行った際に設営の様子をちょっと眺めていたんですが、NEOの諸先輩方にかわいがられてました。(いい意味ですよw) もう今やれっきとしたNEOのレギュラーと言っても過言ではないですよね。センダイの試合数を考えたら、こうやって出稽古じゃないけど外に出て行くことはいいことだと思います。

○勇気彩(6分29秒 ダイビング・エルボー→体固め)×花月


【第二試合 夏樹☆たいよう VS MIKAMI】

画像

甲田神龍プレゼンツ第一弾。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像を見る限りでは飛び技も出て華やかに見えますが、個人的にはお互いのリズムがあまり噛み合ってなかったように思いました。MIKAMIは10分一本勝負ってのを分かってなかったのかなぁ?試合終盤になってもラッシュをかけることなくダラダラと終わってしまいました。なんとも惜しい。
夏樹の対男子路線は個人的には好きです。ただ試合終盤になると前のケニー戦にしろ男と女の体格差みたいなのが現れてしまうのでそこをどう改善していくかが課題かなと思います。

夏樹☆たいよう(時間切れ引き分け)MIKAMI


【第三試合 さくらえみ VS 華名】

○さくらえみ(9分12秒 エビ固め)×華名


【第四試合 真琴&栗原あゆみ&紫雷美央&紫雷イオ VS 下田美馬&木村響子&江本敦子&中川ともか】

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

大晦日とほぼ同じマッチメイク。石野(当時)の代わりに中川と因縁の持つ栗原が参入。若手軍を引っ張っていくか。
しかし、内容的には今年の1月から起きていたアマンドラVS栗原という因縁の色は薄く、若手軍もあまり目立つような動きも無し。
まあ、一番のサプライズはアマンドラが下田を排除したこと。これに全部持っていかれちゃいましたね。裏切りの伏線がこの日まで何も無かったために江本が不審な動きをしだしてからは正直見ていてポカーンでした。試合後のマイクも無くアマンドラは退場。真相は明日(3/21)のサムライの中継の中と言ったところでしょうか。

○真琴&栗原あゆみ&紫雷美央&紫雷イオ(9分16秒 スクールボーイ)×下田美馬&木村響子&江本敦子&中川ともか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック