【8.1 NEO】 新生野崎渚デビュー戦 野崎渚 VS 朱里 【生きる覚悟】

画像

初めにこの対戦が組まれた時に単なるアイドル対決だと思ってました。華名朱里戦で名を上げ、経験値を積んだ朱里に野崎がどう挑むのか、朱里は復帰戦となる野崎にどう胸を貸すのか、そんな風に見てました。

画像

久々に見た野崎の姿はタッパがあって、リング上では映えて見えました。桜花さんじゃないけど、身長のある女性ってカッコイイすね。

画像

試合開始のゴングとともに自分の考えが裏切られます。

画像

不意を打つガットショット!(村田さん風)

画像

朱里が相手というのもあって、女子特有の腕の取り合いやロープワークなどが見られない、見せない。

画像

画像

画像

画像

画像

その長い手足で朱里に絡みつく野崎。以前のようなスタイルは見せず、全くの別人に見えた。

画像

しかし、朱里も負けてられない。ウイークポイントである右肩に打撃を集中。

画像

こんなインサイドワーク、どこで学んだんだ。

画像

とは言え、朱里は容赦なし。ランニングニー!

画像

画像

画像

朱里の猛攻が続く。

画像

猛攻に耐え、切返してみせた野崎はこのポーズ。ただ客席からは「アピールせず攻めろ!」の声。DDTであったHARASHIMA VS 真壁刀義の試合で実況の村田さんが「今、アピールしてる場合じゃないですよ!HARASHIMA!」と実況中にHARASHIMAに突っ込んでたのを思い出しましたw

画像

画像

野崎は大技を見せることなく、攻撃は張り手、手足の長さを生かしたスリーパーのみ。いたってシンプル。

画像

画像

対する朱里もそれに呼応するかのように、打撃のみで応戦。女子らしい華やかな技の応酬というのは皆無でした。

画像

二人の攻防を見つめるTAJIRIとSMASH酒井代表。ふふふ。

画像

ラストは唐突に。右腕への集中攻撃から最後はどこかで見たことある腕固めに速攻タップアウト。当然腕の痛みはあるけれど、実際攻撃にどこまで耐え切れるか自身も分からないので思わずタップしちゃった感じ。

画像

画像

野崎の健闘を称える朱里。まあ、妥当な結果か。

画像

欠場前のファイトスタイルと全く違う姿を見せた新生野崎渚。自分的にアルシオンの吉田万里子の姿に近いものを感じました。

画像

試合後、観戦していたTAJIRIにプロレスの教えを請う野崎。
個人的な妄想ですが、もうすでにTAJIRIの元で指導を受けているのではないかと邪推w だって、今のNEOで今回野崎が見せたムーヴを教えられる選手って居ないでしょ?

画像

長期の欠場から、みんなの期待をよい形で裏切って帰ってきた野崎。普通、団体も今年で解散、二十歳そこそこであんな大怪我していたら今時の子やったら業界を辞めて別の道を選ぶ選択肢もあったろうに、それでも帰ってきた野崎渚。NEOのお客さんに生まれ変わった姿を見せれたことで、プロレスが好きでこれからもプロレスラーとして生きていく覚悟を自分は感じました。TAJIRIを師とすることも団体所属の選手としてはかなりの覚悟がいったんじゃないかな。

新たな変化を見せた野崎。これから野崎がどう戦って行くのか、NEOという団体のファンの自分としても、とても興味を起こさせる試合でした。次戦が楽しみですね。また元に戻ってたらビックリだけどw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック