「STAND OUT」という巡りあわせ。

自分が女子プロレスを見るキッカケてのを、たま~にポツポツ書いたりするんですが、また書きたくなったので書かせていただきます。

ちょうど3年前の11月でした。たまたまスカパーの無料放送日だったので、サムライTVでSアリーナの再放送を見たのが事の始まりです。

画像

最初の印象が誰?この人。

それもそのはず、当時はサムライは契約していなかったので、知ってるレスラーって言ったら地上波で放送されていた新日かNOAH、あとハッスルと野球目的で見てたJスポーツで放送されていたWWEぐらい。女子プロレスの記憶に関してはJWPがWOWOWで放送されていたころまでさかのぼります。

ただ、この時にさくらさんの顔を見てどこかで見た顔だな~と、心の中にもやもやした痞え。

そしてその後に流れた映像を見て衝撃を受けます。

画像

い、家(建物)の中でプロレスしてる!

率直な印象です。昔、一軒家プロレスってのがあったのは覚えてるんですが、まさかそんな絵が実在してるとは・・・。あんな狭い空間にたくさんのお客さん。見ていてもの凄い衝動に駆られました。カルチャーショック。面白いもの好きな私の中に興味が生まれた瞬間でした。

放送終了後に、インターネットで早速検索。「さくらえみ=元川恵美」と言う事実を知り、女子プロレス対抗戦時代の記憶が蘇ります。
アイスリボンがmixiから発足したプロレス団体だと言うのもあって、当時登録はしてあったもののほとんど使ってなかったmixiで早速さくらさんにリクエスト申請。

当時の記事です。今の記事に比べて文字数が多いw

それはさておいて、放送を見ていると続いてNEOの特集と言うことで田村様が乱入してきます。

画像

11月に行われる後楽園大会「STAND OUT 07」の特集でした。

田村様とさくら、二人のこれまでの経緯を知ります。

画像

画像

当時、WWEにも嵌っていた自分は二人のやりとりにロックンソッコ(THE ROCKとマンカインドのタッグ)をダブらせるとみるみるうちに惹かれていきました。

当時の二冠王者松尾永遠の挑戦者にさくらを指名し、タイトル奪取したあかつきには二人でタイトル戦をしようと田村様。5月の田村様とのタイトル戦で12年に一度の頑張りを見せたのに、また頑張らないといけないのかと憤るさくら。そのレスラーとしてのあるまじき無気力ぶりに驚きましたw タイトル戦を嫌だと言うレスラーを初めて見たw

そして放送中に試合順を決めるということで決まったのが、こちら。

画像

11.4「STAND OUT」後楽園大会。メインにタッグ選手権、セミファイナルに二冠戦と決まり喜ぶさくら。その様子を見てレスラーの概念をガラガラと崩されたのを覚えています。メインイベントが嫌ってw

画像

画像

そんないびつと言うかひねくれた感情に興味を抱いてしまった私はこの日を機に女子プロレスに傾倒していきました。











それから3年後。

画像

「STAND OUT」、田村欣子とさくらえみ、メインイベント。そして二冠戦。

この日ほど「巡りあわせ」という言葉を実感した日は後にも先にもたぶん無いでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック