【書き殴り】 290事件。不良少女とよばれて。

水曜ののアイスリボンが凄かったようで。前回のNo.289を直に見ただけになおさら今回の大会は見たかった。
DVD出るのなら買いたいと思います。

で、その日の晩はおっそい時間まで仕事をしておりましてリアルタイムにタイムラインを追いかけられなかったんですけど、でも、その場の雰囲気を感じたい。
て、ことで、アミーゴのしかまさ氏がトゥギャッとトゥギャッてくれたので先ほどまで読んでました。

http://togetter.com/li/134342

これから書くことはあくまで私の勝手な思い込みで書いておりますので、あしからず。

さてまあ、今回の件でぽつぽつとブログとか他所を見て回ったりしましたけど、自分はどっちかと言えば、さくらさん派。
てめぇなんか、どうせさくらのファンだから当たり前だろと言う声もあるかと思いますが。ハハハ

ただ、話の流れをどう読んでも真琴に肩入れできないことはここで言えます。

プロレスラーを名乗る以上は日々鍛錬、身体を鍛えることも仕事の一つだと思います。己の身体能力、技術を磨き上げ、試合でその成果を披露するのが仕事じゃないんでしょうか。特に若手のレスラーなんてのは伸び盛り、自分なんかはその成長していく姿を見るのが楽しみの一人なので、それを怠ることはその選手に対しての興味が失せていくというのはありますね。

他団体で試合をするということは、フリーランスの選手で無ければやはり自分の団体を否がおうでも背負わされるわけで、いい試合をしようがダメな試合をしようがやはりその団体の評価をされると思います。

ましてや真琴なんかはアイスリボンの看板選手。

これまでの年月を重ねて育て上げた商品を自信を持って送り出したら、

「あなたのとこの商品、見た目はいいけど不良品ですよね。」

なんて言われたら、そりゃ送り側としてはとんでもなく悔しくなるのは当たり前。
看板選手が「基礎体力が無い」と言われるということは、そのキャリアでこれまで何をやってきてたんだ、あなたの団体は一体これまで何をやってきたのかと疑われてもおかしくない。捉え方にはよっては団体を見下されたようなもの。それも出来て一年ちょっとの新米団体にですよ。

そしてなおかつ、本人にこれだけチャンスを与えたにも関わらず、みすみす手放すなんてのは、もう自分だったら「あーそうですか。」で諦めて他の人にチャンスを与えようと思います。アイスにはそれだけの人材が居る。

それでも次回大会(5.14本日ですが)でそうやって試合を組まれるというのは、さくらさんにはまだ真琴に対する期待と愛情を持っているんだろうなと思います。何も無ければヨアファイアーですよ。


まあ、きつい言い方かどうかアレですが、真琴はアイスリボンをワールドワイドにするなんて事はしばらく言わない方がいい。アイスリボンを日本一の女子団体にすることすらまだ出来てないんだから。

それに悔しいからと言って、最後の円陣に加わらなくて客の前から逃げていく自分勝手な人に、団体は背負ってほしいとは思わないですね。(そういう意味ではボロ雑巾になりながらも仕事をまっとうした松本都はプロ。)

心身鍛えて強くなってから世界へ行ってください。世界はもっと過酷なんだから。




別に自分は真琴が嫌いなわけじゃないですよ。週プロのヒューマンストーリーも読んで多少なりとも彼女への理解はありますが、それでもプロのレスラーを名乗る限りは、レスラーとしてのリスペクトを勝ち取る限りはより一層の努力をしてほしい。おぅ、それだけだ。

画像





乱筆乱文で申し訳。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ハシガド
2011年05月14日 20:13
僕はプロレスは新日本・ノアくらいしか見てなくて女子プロレスの流れとかほとんど分かりませんがダベさんに共感しました!
ダベ
2011年05月14日 22:07
ありがとう。ぽぽぽぽ~んw

この記事へのトラックバック