【9.4 WAVE】 DUAL SHOCK WAVE 2011 ① 【至高と試行のタッグマッチ】

≪トーナメント一回戦 第一試合 大畠美咲&紫雷美央(プラスマイナス0) VS GAMI&中川ともか(ハタナカヨウコ)≫

画像

画像

序盤、首四の字の女王に揺さぶりをかけるGAMI。

画像

画像

画像

画像

初タッグ(?)にしては思いのほか連携はうまくいってたに思う。

画像

画像

脇固めからの~

画像

画像

首四の字来たわ。今や首四の字に入っただけで会場が沸く。これもある意味大家さんのおかげやでしかし。

画像

画像

右脚フルスイング!

画像

タッグチーム名の由来。これが「後ろから前から」w

画像

画像

マウンテン・スプラッシュ炸裂!(マイケル・コバック、最近見ないね。)

画像

画像

スモールパッケージで大畠を丸め込み。GAMI&中川組が2回戦へ進出。
こちらも初タッグだと思いますが、大きな連携は無くとも、お互いをカバーリングしあう上手いタッグやなと。

画像

お試しタッグだった今回だが、大畠美央組ってのもキャリアも年齢も近いだけに続けたら意外と面白いタッグになるかも。入場式でも楽しそうにしてたしー。

それにしてもお姉ちゃん、ホンマおっぱい好きやなぁ~。(笑)


≪トーナメント一回戦 第二試合 春山香代子&米山香織(ブルキャッツ) VS 植松寿絵&輝優優(植松輝)≫

即席タッグの第一試合とはうって変わってコンビ歴、実績のあるチーム同士の対決となった第二試合。好勝負必至。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

この連携は久しぶりに見たわ~。たぶん春山王者時代やから、たぶん2、3年ぶりぐらいかな~。

画像

実の詰まったダイビングセントーン!

画像

画像

ハイアングル植松!

画像

画像

画像

ミサイルキックだろうか、これをかわされたのが痛恨。

画像

輝の強烈なエルボーが米ちゃんにヒットし、最後は植松のジャパニーズレッグロールクラッチで勝利!

画像

米ちゃん散る。残念。

それにしても息のあったタッグ同士ってのもあって連携からタイミングからズバリ。ダレることなく密の濃いぃタッグマッチでした。面白かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック